ブログネタ
ミュンヘン に参加中!
a77b385f.jpgミュンヘン 89本目
上映時間 2時間44分
監督 スティーブン・スピルバーグ
出演 エリック・バナ ダニエル・クレイグ キアラン・ハインズ マチュー・カソヴィッツ ジェフリー・ラッシュ
評価 8点(10点満点)
会場 ヤクルトホール(試写会 108回目)


 「シンドラーのリスト」「プレイベート・ライアン」でアカデミーをとったスピルバーグの戦争モノ最新作。宇宙戦争があれだったのも、この映画の撮影とかぶってとの話も。で、ミュンヘンはアカデミーにノミネート、宇宙戦争はラジー(トムが)
にノミネート。是非両方とってほしいです。
 

 前日のタイフーンの試写会で時差ぼけで終始寝てしまったため、この映画が2時間44分もあるからまた寝てしまうと心配だったが、なんとか寝ずに持ちこたえた。しかし昨日は映画を見て初めて最後まで寝てしまったよ。なんたる失態。
 私は知られざる真実(単に私が知らないだけ)を題材にした映画が好きなので、見る前から評価はよいです。

 ミュンヘン事件は当然生まれる前だし、オリンピックの記憶はアトランタからなので、当然知りもしない。まさか、オリンピックでこんな事件があったなんて凄い衝撃的。

 
 復讐モノですね。もう復讐者の苦悩はよくあるテーマなので少しメッセージが薄い感じもしたが、暗殺するシーンの緊張感や迫力は素晴らしかった。暗殺と呼べるかは微妙だけど。


 イスラエルとパレスチナの争いなのでどちらが正しいかなんて分からないし、民族が違うだけで嫌いあうこと自体理解できない。現在どうなっているかも教えて欲しかった。

 子供に電話したときはきたね。とりあえずアブナーが死ななくてよかった。

 エリック・バナがなぜかオーランド・ブルームに見えてしまった。まぁトロイでは兄弟だったしね。



 女装に気をつけろ
ポッチットナ