ヘアスプレーヘアスプレー 184本目
上映時間 1時間56分
監督 アダム・シャンクマン
出演 ジョン・トラヴォルタ ニッキー・ブロンスキー ミシェル・ファイファー クリストファー・ウォーケン クイーン・ラティファ ザック・エフロン
評価 8点(10点満点)
会場 新宿厚生年金会館(試写会 155回目)


 ミュージカル映画が苦手な私でも、楽しめました。全てはトラヴォルタのせいです。つか、トラヴォルタを目的で見ましたからね。


 ちなみにヘアスプレーは使ったことないです。だいたいジェルかワックスです。


 ストーリー的には特にひねりも無いんですが、面白かったです。人種差別問題も含んでいたのには驚きましたが。

 私はミュージカルはあまり好みではなく、「なんで歌って会話してんだよ?」って感じでしたが、楽しめました。実は「シカゴ」も楽しめたんですけどね。


 この作品はミュージカルなんですけど、ダンスが中心で、唐突にダンスしたりしないのがあまりないので、すんなり受け入れられました。


 てっきり現代だと思ったんですが、結構昔なんですね。TV白黒だし、黒人に対する差別も厳しい。


 登場人物がみな面白いです。ニッキー・ブロンスキーは良いですね。動けるビッグな女性です。私はビッグヘアーよりラストのストレートの方が好きです。


 そしてトラヴォルタですが、最高です。彼を見るだけでも価値ありです。つか、なんでこの役を受けたのかが分かりません。しかし、トラヴォルタと思わなければ違和感なし。声も女性っぽかったです。
 ダンスシーンで、サタデーナイトフィーバーのポーズ(映画自体は見ていない)をやってくれないかなー、と期待しましたがなくて残念。

 クリストファー・ウォーケンもなかなか面白かったです。あのおもちゃ屋に行ってみたいです。奥さんともラブラブでしたが、流石にキスシーンはありませんでしたねー。


 クイーン・ラティファは、もうビッグマザーのイメージが定着してしましました。

 つか、居残りってダンスしてるだけなんですが、教師は何やってるですかね?それとエベレストより高い山が何か知りたい・・・。
ポッチットナ