28816904.jpgボーン・アルティメイタム 190本目
上映時間 1時間55分
監督 ポール・グリーングラス
出演 マット・デイモン ジュリア・スタイルズ デビッド・ストラザーン ジョアン・アレン
評価 7点(10点満点)
会場 新宿バルト9

 映画の日に観た2作目は、ボーンシリーズの完結編です。

 2作目は試写会で見ましたが、大分前なのでうろ覚え。でも、最近TVで放送したので予習もばっちり。ボーン同様色々思い出しました。1は別にいいかもしれませんが、2は見ておかないとダメですからね。

 ボーン・スプレマシー感想


 3部作の中では1番面白かったです。最後が面白いのって素晴らしいです。

 今回もカーチャイスがすげーすげー。
 しっかし、CIAって怖いっすね。普通に携帯での会話を記録されて内容バレバレだし。

 
 今回も相変わらずバトルシーンでのカメラが揺れまくりでした。でも、あまり気になりませんでした。逆に、モロッコでの殺し屋とのおいかけっこシーンでは臨場感がありましたよ。


 2でロシアでのカーチェイスが凄いと書きましたが、今回さらにパワーアップしてましたね。NYという車だらけの街中であんなバトルをするとは!ぶつかりまくりで、周りにも被害をだし、車がボロボロになるまでやるなんてねー。

 
 そして今回ボーンのタフさには驚嘆します。爆破に巻き込まれながらもすぐに立ち上がり屋根裏づたいに殺し屋を追いかけるなんて。
 あと駐車場からも落ちたし。

 
 また、3でもニッキーが登場したのは嬉しかった。あまり台詞はありませんでしたが、ボーンに協力するのがなかなか良かったです。


ポッチットナ